1. HANZOU ホーム>
  2. HANZOUについて

HANZOUについて

HANZOUは2015年1月にHANZOU Web Magazineと共にできた地方をもう一度見つめ直す集団?というか私のことです。

HANZOUの想い

都会に人が流れ、地方がどんどん過疎化していっています。名張・伊賀も例外ではありません。これはどうしようもないことなのでしょう。仕事で都会に行くのはもちろん悪いことではありませんし、地元に魅力を感じないというのもそう思ったんだったら悪いことではありません。むしろそうするしかないから都会に引っ越しをしたり、1時間程度かけて都会に行っていると思っています。

でも

もし、地元に会社があったら

もし、地元にあなたが感じたい魅力があったら

とても単純な話にするならこういうことです。

そういう発想があるかどうかです。

いい意味で地方の当たり前を変えたいのです。

「もっと若者が集まれる場所があればな。」
「地元は車ばっかりで人が見えないな。どうやったらみんなもっと歩くんだろう。」
「キャンプファイヤーをどかーんとしたいんだよ。俺は。」

例えば、こういったアイデアがあったとしても1人だと実現するのは難しいと思います。
でも同じ考えをもった人が2〜3人集まればどうでしょうか。知恵を出しながら実現可能へと近づけるんじゃないでしょうか。

HANZOUはそういう発想を持った人たちが集まれる集団(場所)にしたいのです。
そして、実現可能に向けてディスカッションして実行していきたいのです。

誰がどうとかではなく、蟠りもなく。

HANZOU Web Magazineというメディアツール

第1フェーズとしてた地域を知るといった部分に関しては時代の流れもあったり、他の地元メディアも大々的に進めてくれていたりして、徐々にかもしれないけど、Webを使って情報を得りにいくというフローができてきているのかなと思っています。

HANZOU Web Magazineは2.0として今度は違う目線に立ってこのツールを使っていきます。

過疎化と少子化で衰退している中、時代に逆らっている感はあるけれども、ひとりひとりの意識の持ちようで本当に全く別の結果を生むんじゃないかと思っています。

HANZOUの活動理由

私自身もこの活動がどうなるかわかりません。未知数です。けれど純粋に○○をやりたいというアイデアを持った人たちが集まって何かを生み出せば、これはきっと何かを生み出すと思っています。この未知数がHANZOUの活動源であり、続けていける理由です。

ただ、この活動は1人では十分な力を発揮することはできません。みんなが集まってようやく力強く前に進んでいけるものだと思っています。なので、HANZOUの考えに共感してくれる方、ぜひ参加してほしいと思っています。

一緒に活動してみたい、もっと詳しく知りたいと思った方は
下記ページのメールフォームよりご連絡ください。

HANZOU方針

  • ・個人で動く地方形成
  • ・アイデアと情報の共有と発信と拡散

HANZOUでは自ら考え行動できる動きを応援しています。そしてその動きになるのを目標とします。そのための情報なども共有していきます。

主な活動

  • ・HANZOU Web Magazineの運営(記事の共有・発信・拡散)
  • ・新たな企画・立案
  • ・+α

HANZOU Web Magazineを軸にアイデアと情報の共有と発信と拡散を行っていきます。あとは新しい企画や立案を行っていきます。

HANZOUGRAM

名張・伊賀で撮ったインスタグラムの写真に
「#HANZOUマガジン」をつけてシェアしよう!